気分次第。

好きな漫画・アニメ・小説のこと、日々の出来事など、その日の気分次第でつらつら書いてます。

スポンサーサイト

2017.05.27 Saturday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.05.27 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    「天空の瞳」シリーズ

    2014.07.10 Thursday
    0
      橘香いくの先生の「天空の瞳」シリーズ。他の橘香作品とはちょっと違う感じのヒロインが良かったな。橘香先生の作品のヒロインって明るくて無邪気な女の子が多いんですけれども、この作品のヒロイン・ルシアは医者の娘で頭が良くてひたすら真面目、恋になんて興味がない女の子。
      そんな彼女が病にかかった領主の娘の身代わりとなり、敵国の領主に嫁ぐ事になってしまう。でもその途中で敵国の領主に復讐を誓う盗賊の青年にさらわれて……という、まぁ、よくありがちな設定なんですが、その盗賊と恋に落ちてしまうわけです。ルシアにとっては初めての恋。今まで恋愛に興味なかった彼女の初心な反応が可愛くて可愛くて……頭は凄くいいのに恋愛面では天然ボケっていうのもお約束(笑)。
      紆余曲折の末、盗賊の青年オレグと両想いになるわけですが、敵国の領主のローアルもルシアに本気の恋をしてしまい、話はややこしい方向へ……。本来ローアルに嫁ぐはずだった領主の娘のヘレナはその事を知ってルシアを激しく憎みます。実はこのヘレナとルシアは腹違いの姉妹だったりして(ルシア本人は知りませんが)、人間関係は泥沼の展開に突入。ルシアは本当はローアルの女だったのではないかとオレグは誤解して離れていくし。まぁ、最終的には誤解が解けてプロポーズされましたけど。
      主役二人が無事結ばれて良かったけれども、読んでいる途中で恋敵である筈のローアルを応援したくもなりました。だってこの人、可哀想なんだもの!!自分の父親がヒトデナシだったせいで、本人の罪ではないのにあっちこっちから逆恨みされて……気の毒な人だよなぁ〜。ルシアを手に入れる事は出来なかったけれども、他にいい人と巡り合って幸せになってもらいたいものです。

      【コミック感想】黒執事19巻

      2014.07.05 Saturday
      0

        黒執事19巻の表紙は「緑の魔女」ことサリヴァンちゃん。この子、結構好きだな。謎めいた部分がありながら、ちょっと(?)天然なところもあるのが可愛い〜(^−^)シエルの部屋に押し掛けた経緯はリジーに知られたら大変なことになりそうだけれども(笑)。彼女にはどんな秘密があるのか。緑の魔女の役割が気になりますね。
        しかし今回もシエルの過去が描かれているけれども、改めて残酷だなって思うよ。こんな悲惨な目に遭ったらその境遇に追いやった相手に復讐したくなるのも当然だよ。死後に悪魔に魂を捧げなくてはならないという重い代償を払ってシエルは自由の身になった。でも本当の意味で自由になったわけではない。彼は今も尚過去の悪夢に囚われたまま……決して解放されることはないんですよね。シエルが解放されるとしたら、それは復讐を完了させて悪魔に魂を捧げた後……ってことになるのかな?彼はそうやって死ぬ事でしか安らぐことはないのかも。なんて不憫な……(T_T)
        それはそうと、今回の話見てて思ったんだけど、シエルってもしかして二重人格なの?なんかそれっぽい描写があるんだけど。気の弱いシエルと冷徹なシエルの二つの人格があるような気がします。まぁ、子供があんな経験したらそうなっても可笑しくはないよね。そして今は気の弱いほうのシエルの人格が出ている気がする。だからセバスチャンを拒絶するのかも。



        東亰異聞 漫画版

        2014.07.02 Wednesday
        0
          小野不由美さんの『東亰異聞』って漫画化されてたんですね。知らなかった。しかも作者は梶原にきさん!!『キル・ゾーン』の挿絵を描いていた人じゃないですか。これは買わなくてはと思い、最寄の書店で探してきました。
          いやぁ〜流石梶原さんです。絵が綺麗、登場人物が美形!!小説を読んでいた時は挿絵がなかったから登場人物の姿なんてまったく想像もしていなかったんですが、漫画版を読んでこんなに美形な兄弟だったのかと鷹司兄弟にときめきました(笑)。直と常の兄弟はどっちも切ない関係だったなぁ〜。


          恋愛3次元デビュー 〜30歳オタク漫画家、結婚への道

          2014.06.29 Sunday
          0
            結構面白かった。自分もずっとオタクだったから3次元デビューして結婚するまでの道のりはそこそこ大変だったよ。……まぁ、ここまで妄想がぶっ飛んでいたわけではないけれども……多分……(爆)。

            今日もかるく絶望しています

            2014.06.23 Monday
            0
              タイトルに釣られて買ってしまった。この主人公さんの気持ち、よく分かります。自分にも当てはまる事が多くて(苦笑)。私も昔から落ち込みやすいタイプだったよ。人付き合いは苦手だったね。今も人前に出るのは決して得意ではないけれども、それでもどうにか就職して奇跡的に結婚も出来て、まぁ、なんとかやっています(^−^)

              リフレイン!〜アムール達の伝言〜

              2014.05.21 Wednesday
              0


                大昔に読んだ少女小説ですが、今でもたまに読み返したくなる時があります。

                「リフレイン!〜アムール達の伝言〜」

                悲劇の運命を辿った恋人達が転生を繰り返し、平和な現在の日本で漸く再会するというストーリーなんですが、主役であるはずの運命の二人がなかなか出会わない!!隣同士の男子高と女子高に通っているのに、二人が出会うチャンスはまったく訪れない。
                すれ違いまくる二人にヤキモチしたのが、彼らの前世である5組の恋人達。実は魂の一部が生まれ変わった自分達の幸せな姿を見るまでは成仏できないと、この世に止まり続けていたのだ。それが廻り廻って5組。いつの時代に生まれ変わっても最後は悲劇的な別れを遂げてしまう。
                しかし今度こそは幸せな結末を……!!5組の恋人達は一致団結し、彼らの生まれ変わりである利之と春菜をなんとか出会わせようとするのだが、作戦はことごとく失敗し、二人の側にはそれぞれ別の男女が近寄る始末。
                それでも最後の最後でやっと二人は出会う事が出来ます。運命はちゃんと彼らを導いた。それが判ったから、恋人達は今度こそ迷わず成仏します。出会ったばかりの二人の間にはまだ特別な想いは何もないけれども、いつの日にか必ず互いを愛しく想い合う日が訪れる筈。
                ストーリーはザッとこんな感じ。主役の二人が出会うまでの話なので、基本的に恋愛描写は一切ありません!!何しろ互いに相手の存在すら知らないから(笑)。それでも心がどこか温かくなる。そんな愛について教えてくれる物語だと思います。

                 

                続編が読みたいコバルト文庫小説

                2014.05.04 Sunday
                0


                  橘香いくの先生の「ブローデル国物語」の続編が読みたいなぁ〜って思う。シリーズが6冊だけで終わっているのが非常に残念!コラフェリシリーズは20冊以上出てるのにね。こっちも20冊以上とまでは言わないけれども、もうちょっとシリーズが続いて欲しかったなぁ〜。
                  初めて読んだ橘香先生の作品が「ブローデル国物語」の「翠緑の森の騎士」だったから思い入れの強さが一番大きいんですよねぇ〜。特にラウールさんのことが好き過ぎて(苦笑)。橘香作品に出てくる男性キャラの中ではラウールさんが一番好きです!!完璧なヒーロー(笑)。二番目はコラフェリのフェリックス君ですね。女性キャラだと、一番好きなのはコラリーちゃんになりますけど、二番目がシャロンちゃん。男女で好きなキャラのシリーズが逆転してますね。コラリーちゃん可愛いからなぁ〜。シャロンちゃんも可愛いけれども、コラリーちゃんのほうが天然要素が強いから(笑)。
                  コラフェリも続編読みたいなぁ〜。ハネムーン編で終わっちゃったけれども、新婚生活編も読んでみたかったな。ブローデル国物語の二人も結婚したところで終わってるし。結婚後の話はどっちも書かないんだね。残念(>_<)
                  橘香先生は今何しているのかな?ブランデージ以降は新刊を出してないよね。もう作家活動はやらないんだろうか。好きな作家さんなのでまた新作を読んでみたいんだけれども。橘香先生の作品はデビュー作以外は全部持ってます。どの話も面白くて好きだったなぁ〜。やはりまた新作を読んでみたい。


                  ローゼンメイデン完結!!

                  2014.04.29 Tuesday
                  0
                    遂に終わっちゃいましたね。長い戦いだった宿命のアリスゲームに決着の時が訪れました。最後に選ばれた薔薇乙女は真紅でした。まぁね、メインヒロインだから当然の結果だよね。でも水銀燈が自ら真紅にローザミスティカを渡すことになるとは予想外。彼女は本当に変わったね。めぐちゃんとの出会いが大きかったね。そのめぐちゃんは、実はもう亡くなっていたようだけれども。最初から彼女は転校などしていなかった。その時にはもう既に……全ては哀しい夢だった。
                    う〜ん、やはりめぐちゃんはこうなる運命だったのか(T_T)最初から死亡フラグが高かったけれども、奇跡的な回復とかそういう夢のような展開にはならなかったですね。まぁ、彼女の魂だけは水銀燈との出会いのおかげで救われたと思うけれども。
                    全ての姉妹達のローザミスティカを雪華綺晶に渡そうとする真紅。でも雪華綺晶の体は既に限界を超えていた。ローザミスティカを受け入れるには耐えきれない。雪華綺晶のローザミスティカを受け取る真紅。全てのローザミスティカが揃い、アリスが誕生する。でもアリスとなった真紅の中にあるのは寂しさだけ。姉妹達は彼女の中で一つになったけれども、それは一人ぼっちと同じこと。それは彼女の願いではない。
                    真紅の願いは誰も置き去りにしないこと、誰もひとりにしないことだった。彼女の願いを叶えるジュン。ドール達の体にローザミスティカが戻った。第五ドールの真紅だけを除いて。真紅のローザミスティカだけ砕け散ってしまったのだ。願いを叶えるには相応の代価が必要だった。
                    でもジュンは真紅を目覚めさせる事を諦めていなかった。今や全てのドールのマスターとなった彼は、真紅のための新しいローザミスティカを創ろうとしていた。他のローゼンメイデン達と共に世界中を廻って新たなローザミスティカを見つけ出す。ジュン君にも新しい目標が出来たんですね。彼も逞しくなったなぁ〜。学校生活も順調のようだし、本当に良かった。皆の力があれば、いつの日か必ず真紅を起こすことが出来ますよ。それまで暫くの間おやすみなさい。また目覚めるその日まで……


                    鬼灯の冷徹にハマり中

                    2014.03.02 Sunday
                    0
                      最近、鬼灯の冷徹にハマってます。コミックも大人買いしちゃいましたよ。見る前は表紙絵からなんとなくシリアスっぽい路線を想像してたんですが、中身は全然違った!!(笑)
                      前々から興味があって試しに読んでみた1巻が面白くて、ちょうど同じ頃にアニメも始まっていたこともあって一気にハマり、その勢いのままアニメのブルーレイまで全巻予約しちゃったよ(笑)
                      鬼灯様の天然ドSっぷりがいいね!!閻魔大王はよくあの仕打ちに耐えられるなぁ〜。私なら耐えられません(笑)。いいひとだよね(*^_^*)
                       

                      コバルト名作シリーズ書き下ろしアンソロジー 1 龍と指輪と探偵団

                      2014.01.07 Tuesday
                      0
                        本屋で見つけて歓喜した!!こんな素敵なアンソロジーが発売していたんですね。全然知らなかったよ。最近コバルト文庫とか買ってなかったからなぁ〜。
                        「龍と魔法使い」「レヴィローズの指輪」「東京S黄尾探偵団」の新作書き下ろし短編が読めるなんて夢のようです。なんて豪華なラインナップ!!どれも大好きなシリーズでしたよ。文庫は勿論全部集めてました。今も大切に取ってあります!いやぁ〜、嬉しいなぁ〜。
                        特に良かったのは「龍と魔法使い」。タギとシェイラが再会したシーンではボロ泣きしてしまいました。このエピソードは「龍と魔法使い」ファンなら誰もが感動するものだと思います。本編終了時、タギは長生きしたみたいなのであの後シェイラともう一度会えたんだろうなぁ〜とは思っていたけれども、実際にその場面が書かれるとやはり嬉しいです。
                        残念ながらリデルとは再会することは出来なかったみたいだけれども。シェイラが目覚めるより前に彼女の命は尽きたようです。……まぁ、天使族の病が発症して寿命は全うできないって言われてたしね。でも幸せな人生を生きたみたいなので良かった。
                        タギとシェイラは再び旅に出るみたいです。なるほど、そう来ましたか……また二人の旅が始まるというのがいいね!!ところで、ちょっと気になったんだけれども、タギの外見って今どうなってるんだろう?力のある魔法使いは年を取りにくいらしいけれども、リデルが死んだってことはシェイラが眠りについてから何十年も経っているってことだよね。ということはタギの外見もそれなりに……う〜ん、考えると恐い事になりそうだから止めよう。やはりファンとしては老けてるタギというのは余り想像したくないです(苦笑)。
                        しかしまぁ、エピソードは大変素晴らしかったのに、本文に誤字脱字が多いのには参りました(汗)。いい場面で誤字があったりするとなんかガッカリ……もうちょっとしっかりチェックして欲しかった。非常に残念です。
                        「レヴィローズの指輪」と「東京S黄尾探偵団」もファンなら楽しめる内容でした。いやぁ〜、でもこうして新作が読めちゃうと、またその続きも読んでみたいなぁ〜って思ってしまいますね。レヴィローズは親世代にまだ謎がいくつかあったりするし、出来ればそっちの話も読んでみたい!!東京S黄尾探偵団もまだ文庫化していない短編があったよね。タギとシェイラの新たな旅も読んでみたい!!出来ればアンソロジーと言わず、シリーズ毎に丸々一冊の新刊を出して欲しいなぁ〜って思います。


                        calendar

                        Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        2728293031  
                        << August 2017 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        • 流血女神伝/光来たる島
                          Lca
                        • タキシード仮面様のフィギュアーツを購入!!
                          通りすがり
                        • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター Blu-ray BOX 4巻 おまけCD感想
                        • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター Blu-ray BOX 4巻 おまけCD感想
                          美空
                        • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター Blu-ray BOX 4巻 おまけCD感想
                        • もはや、笑うしか………
                        • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター Blu-ray BOX 4巻 おまけCD感想
                          美空
                        • もはや、笑うしか………
                          ナナミナ
                        • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター Blu-ray BOX 4巻 おまけCD感想
                        • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター Blu-ray BOX 4巻 おまけCD感想
                          ナナミナ

                        recent trackback

                        recommend

                        recommend

                        recommend

                        recommend

                        recommend

                        recommend

                        recommend

                        人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

                        links

                        profile

                        書いた記事数:1052
                        最後に更新した日:2017/05/27

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        jugem AD