気分次第。

好きな漫画・アニメ・小説のこと、日々の出来事など、その日の気分次第でつらつら書いてます。

スポンサーサイト

2017.05.27 Saturday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.05.27 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    黒執事9巻(コミック感想)

    2010.06.19 Saturday
    0
      黒執事の9巻!!今回の表紙は劉でした。劉、好きだなぁ〜。彼、面白いですよね。のほほ〜んとしていて、実はマフィアの幹部という裏の顔を持っているという設定もいいですね。アニメ版では残念な事になってしまいましたけど。ま、アニメと漫画は別物ということで!


      (9巻の簡単なあらすじ)

      ファントムファイヴ家に訪れた女王の秘書武官兼執事のチャールズ・グレイとチャールズ・フィップス(通称Wチャールズ)の2人組は、女王からの手紙をシエルに渡す。2週間後に訪英する女王の遠縁にあたる客人をもてなして欲しいと言う。
      2週間後、ファントムファイヴ家に招かれた錚々たるメンバーの客人たち。その中に一人、眼科医で物書きでもある青年アーサーがいた。彼はどうして庶民の自分がこの屋敷に招かれたのか、不思議に思っていた。そんな彼に話しかけるシエル。彼の書いた小説を読んで、興味を持っていたらしい。
      夜が更けた頃、ある事件が起きた。今回の主賓であるジーメンス卿が何者かに殺害されたのだ。その時間にアリバイのない相手はシエルだけ。外は酷い嵐のため、誰も屋敷から逃げ出せない。保険のため、シエルは監禁されることに。アーサーが見張り役となり、2人は同じ部屋で寝泊りすることになる。
      だが翌日、事件は再び起きた。今度は執事のセバスチャンが何者かに殺害されたのだ。セバスチャンの変わり果てた姿を目の当たりにして、激しく動揺し、取り乱すシエル。そして更に惨劇は続く。また一人、客として呼ばれていた造船王の御曹司であるフェルペスが、寝室で殺されていたのが発見された。
      嵐の夜から始まった連続殺人事件、果たして犯人は何者なのか?



      この巻から新章に突入!なんだか雰囲気がいつもと違います。これ、何のミステリー漫画??嵐の夜に殺人事件が起こるなんて、ベタベタな展開だなぁ〜(笑)。でもその王道過ぎる事を黒執事でやると、何かスゴイ違和感がッ・・・・!!密室殺人やら連続殺人やら、これは本当に黒執事の漫画!?別の世界に紛れ込んだ気がします。
      っていうかさ、セバスチャンが死ぬなんて、そんなん有り得ないから!!(爆)悪魔の彼が、こんなあっさり死ぬわけないよねぇ〜。1巻で銃で撃たれて蜂の巣にされた時もピンピンしてたし。何らかの理由があって、死んだフリをしているとしか思えない。シエルもあれ、取り乱したの演技っぽい気がするなぁ〜。なので、悲壮感とか、緊張感は全然ないですね。でもどんな裏があるのか、それは気になります。
      一体何を思って、死を装っているんでしょうかねぇ〜?まあ、何かの策略なんでしょうが・・・・、そもそも襲われたと思われた後も、使用人たちの前に現れて、あれこれ指示してましたからね。幽霊じゃないよねぇ〜。そもそも悪魔なんだし、普通の凶器(?)では死にそうにないですよね。結局、セバスチャンの正体が悪魔なだけに、何があっても彼だけは大丈夫そうに思えて、今回も心配とかはまったくくしてません。人間が相手の場合だと無敵でしょう。死神相手だったら、ちょっとまずいかもしれませんけどね。死神のデスサイズは悪魔の魂も狩れるそうですから。
      しかしリアルタナカさん、かっこ良かったですね。セバスチャンの前は彼が執事長だっただけあって、いざという時は冷静で、場を取り仕切ることが出来ますね。そういや前回のサーカス編でも、後ろに侵入者の死体が転がっているというのに、澄ました顔でエリザベスと会話してましたね。やっぱこの人も長年ファントムファイヴ家に仕えているだけあって、度胸が据わっているなぁ〜。
      女王の執事くん、いきなりメイリンたちに喧嘩(?)売ってましたが、いやはや強かったですねぇ〜。流石女王に仕えているだけあります。相当な腕の持ち主なんでしょうね。今回はファントムファイヴ家の護衛の腕を試すだけだったみたいですが、本気で彼らがファントムファイブ家を襲撃したら、かなりヤバイ事になりそう。今回も圧倒してましたしね。ま、セバスチャンがいる限り、誰が襲ってきても撃退できそうな気はしますけど。
      アーサーさん、いい人ですね。しかも今回の語り部になってるし。シエルが彼を招待したのは何故?小説が面白かったからという単純な理由だけじゃないよねぇ〜。それだけで呼ぶとは思えないので、なんか理由がありそう。坊ちゃん、子供の割には策士だから(笑)。何はともあれ次巻も楽しみです。

      スポンサーサイト

      2017.05.27 Saturday
      0
        • 2017.05.27 Saturday
        • -
        • 22:16
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        calendar

        Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        • 流血女神伝/光来たる島
          Lca
        • タキシード仮面様のフィギュアーツを購入!!
          通りすがり
        • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター Blu-ray BOX 4巻 おまけCD感想
        • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター Blu-ray BOX 4巻 おまけCD感想
          美空
        • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター Blu-ray BOX 4巻 おまけCD感想
        • もはや、笑うしか………
        • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター Blu-ray BOX 4巻 おまけCD感想
          美空
        • もはや、笑うしか………
          ナナミナ
        • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター Blu-ray BOX 4巻 おまけCD感想
        • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター Blu-ray BOX 4巻 おまけCD感想
          ナナミナ

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

        links

        profile

        書いた記事数:1052
        最後に更新した日:2017/05/27

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        jugem AD